このページのトップ



現在位置 :  トップページ > お客さまへ > 水道企業団からのお願い > 水道水と井戸水などを併用されているお客さまへ


ここから本文

水道水と井戸水などを併用されているお客さまへ

 給水管と井戸水など給水装置以外の設備を直接接合(連結)することは、水道法第16条、同施行令第5条第1項第6号で禁止されています。
 水道の給水管と井戸水や雨水などの管を接合されますと、井戸水や雨水などが水道水と混ざり、周辺にお住まいのお客さまへ飲用に適さない水が逆流し、供給される恐れがあります。

 水道水と井戸水などを併用されているお客さまにおかれましては、以下の点について留意していただきますようお願い申し上げます。

1 給水管に水道以外の設備と直接接合しないでください。
  万が一、誤接合されている場合は、速やかに管路の切り離しが必要です。

2 給水装置の改造は、必ず本企業団への申請が必要です。
  (愛知中部水道企業団給水条例第4条)

3 給水装置工事は、水道法第16条の2第1項の指定を有する、指定給水装置工事事業者(愛知中部水道
  企業団指定事業者)により適切に行ってください。



このページに関するお問い合わせ
愛知中部水道企業団 給水課 電話:0561-38-0030

ページの先頭に戻る