このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 水道事業の紹介 > 水道とわたしたち > わたしたちの水道


ここから本文

わたしたちの水道

タップくんの絵

ダムの地図

みんなの住んでいる市や町(愛知中部水道企業団(あいちちゅうぶすいどうきぎょうだん)の給水区域(きゅうすいくいき))には、水道の水に使えるような、大きな川がないし、井戸(いど)の水だけでは、とても足(た)りないんだ。
そこで、国や愛知県(あいちけん)と相談(そうだん)して、遠くの川から水を引いて、きれいな水道の水につくり変(か)えているんだ。その水道の水をとなり合う市や町が共同(きょうどう)で利用(りよう)できるように愛知中部水道企業団が水を管理(かんり)して、わたしたちのもとに届(とど)けられています。
もっと人口が増(ふ)えたり、学校や病院・ビル・工場などができたりすると、さらに新しいダムや、水を届けるための施設(しせつ)が必要(ひつよう)になってくるんだ。 でも、ダムや施設はすぐにはできないし、たくさんのお金もかかるよね。
これから先のことを考え、国や愛知県や愛知中部水道企業団は、施設をつくる計画を今から進めているんだって。


企業団の配水のようす

赤丸(配水池:はいすいち)にマウスを重ねると、写真を見ることができるよ!

配水池地図

蟹甲水源 笠寺山水源 笠寺山配水場 和合ヶ丘水源 尼ヶ根配水場 東郷配水場 東山第2配水場 東山第1配水場 鉛ヶ松受水場 高嶺配水場 棚田水源 東名水源 福谷水源 三好ヶ丘配水場 三ヶ峯団地配水場 三ヶ峯配水場 愛知中部水道事業団 沓掛配水場 二村山配水場 双峰配水場 小所浄水場 大久伝水源 中島水源 大脇浄水場 長久手大1水源 長久手第2水源 長久手第3水源 高根前配水場 横道配水場 御岳山配水場

うきがい配水池(はいすいち) さがみね配水池(はいすいち) たかねまえ配水池(はいすいち) よこみち配水池(はいすいち) おんたけ配水池(はいすいち) かさでらやま配水池(はいすいち) とうごう配水池(はいすいち) あまがね配水池(はいすいち) たかね配水池(はいすいち) ひがしやま第1配水池(はいすいち) ひがしやま第2配水池(はいすいち) そうほう配水池(はいすいち) おおきわ配水池(はいすいち) ふたむらやま配水池(はいすいち) みよしがおか配水池(はいすいち) あいちちゅうぶすいどうきぎょうだん

水源(すいげん)

水道企業団(すいどうきぎょうだん)の水源は大きく分けて木曽川(きそがわ)・矢作川(やはぎがわ)といど水にく別されます。

配水量(はいすいりょう)

配水量グラフと牧尾ダム・矢作ダム・福谷浄水場の写真

水道の豆知識(ちしき)

川の水がなくならないのはなぜ?

雨や雪が上流(じょうりゅう)の木曽地方の深い森の土にたくわえられ、地下水(ちかすい)としてゆっくりと木曽川に流れ出すから、雨が降(ふ)らない季節(きせつ)でも木曽川には水があります。

ページの先頭に戻る