このページのトップ



現在位置 :  トップページ > サイトポリシー


ここから本文

サイトポリシー

このサイトについて

 愛知中部水道企業団(以下「当企業団」といいます。)ウェブサイトは、「誰でも見やすい、分かりやすい、使いやすい」ウェブサイトを目指し、正確かつ最新の情報を取得できるよう、それぞれの業務を担当している部署が、直接情報を発信し、満足度の高い情報提供やサービスを実現します。

リンク

 当企業団ウェブサイトに設置されている当企業団以外のウェブサイトへのリンクは、ウェブサイトを閲覧する人の利便性に配慮したものです。
 リンク先のウェブサイトについては、それぞれの団体または個人により運営および管理されており、当企業団の管理下にはない為、ご利用者様ご自身の責任においてご利用ください。当企業団はいかなる責任も負わないものとします。

被リンク

(1)当企業団ウェブサイトへのリンクは原則として自由ですので、リンク承認についてのメール等は不要ですが、リンク設置の際は、当企業団ウェブサイトへのリンクである旨を明記してください。
 ただし、公序良俗に反するウェブサイト、当企業団や第三者に損害を与える可能性のあるウェブサイトからのリンクは固くお断りいたします。

(2)フレームをご使用の場合、当企業団ウェブサイトトップページを含む各コンテンツをフレーム内で展開する場合などは、当企業団ウェブサイトのコンテンツであることが不明確となります。当企業団と何らかの提携または協力関係にあるとの誤解を第三者に与える可能性がありますので、別ウィンドウを開き、表示される設定にしてください。

著作権について

(1)当企業団ウェブサイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト、データ等)およびその内容に関する著作権は、原則として当企業団またはその情報提供者に帰属します。
 当企業団ウェブサイト全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに各国の著作権法および国際条約により保護されている為、私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの情報や内容を使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含む)することは法律で禁止されています。

(2)当企業団ウェブサイトに掲載された社名・商品名などの名称は、一般に関係各社の商標・登録商標です。

(3)当企業団ウェブサイトの内容の全部または一部について、無断で改変を行うことはできません。 

転載について

(1)当企業団ウェブサイトの内容について、全部または一部については、私的使用または引用等著作権法上認められた行為として、適宜の方法により出所を明示することにより、引用、転載を行うことができます。
 ただし、「無断転載を禁じます」等の注記がある場合にはこの限りではありません。

(2)当企業団ウェブサイト上に掲載されている情報や画像およびデータなどの引用および転載を希望する場合は、必ず引用および転載の許可を得てください。
 なお、版権などの問題により一部の画像などについては転載を認められない場合がありますのでご了承ください。

免責事項

(1)当企業団ウェブサイトに情報を掲載する際には、情報の正確さについては万全を期しておりますが、技術的・法的に不完全な記述や誤植、最新の情報でない情報が含まれる場合があります。
 当企業団は、ご利用者様が当企業団ウェブサイトの情報を用いて行う一切の判断および行為について、何ら責任を負うものではありません。

(2)ご利用者様が、当企業団ウェブサイトを利用したことにより発生したご利用者様の損害およびご利用者様が第三者に与えた損害について、当企業団は一切の責任を負いません。

(3)当企業団ウェブサイトの保守、火災・停電、その他の自然災害およびウイルスや第三者の妨害等行為などの不可抗力によって、当企業団ウェブサイトによるサービスが停止したことに起因してご利用者様に生じた損害につき、当企業団は責任を負いかねますのでご了承ください。

(4)ブラウザソフトや各種ツールなどのダウンロードおよびインストールは、ご利用者様の責任に基づいて行ってください。ダウンロードおよびインストールに際して発生する障害やトラブルについて、当企業団は損害賠償や問題解決の責任を一切負いません。

(5)当企業団ウェブサイト上に掲載している、バナー広告の内容に関する一切の責任は、広告主に帰属します。また、広告について、当企業団が推奨等をするものではありません。

(6)当企業団ウェブサイトは、予告なしにその内容を変更、または削除する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

当企業団ウェブサイトにおける個人情報保護方針

 当企業団は、当企業団ウェブサイトご利用者様からの信頼を第一と考え、ご利用者様個人に関わる情報を正確、かつ機密に取り扱うことは、当企業団にとって重要な責務であると考えております。
 収集した個人情報の取り扱いについては、当企業団個人情報保護条例に従い、次のとおり適正に取り扱うとともに、ご利用者の皆様に安心して利用していただけるウェブサイトづくりに努めていきます。

(1)個人情報とは

 氏名、住所、電話番号、e-mailアドレス等、特定の個人を識別できる情報をいいます。氏名や住所が不明な場合でも、他の情報と容易に結びつけることができ、その結果、個人を特定できる情報についても「個人情報」となります。

(2)個人情報の取り扱いについて

ア.個人情報の収集
 当企業団は個人情報を適法かつ公正な手段により収集いたします。当企業団ウェブサイトを通じて個人情報を収集する際には、ご利用者様ご本人の意思による情報の提供(登録)を原則とし、事前に収集の目的、利用の内容を明確に提示した上で、当企業団の正当な事業の範囲内で、その事業目的の達成に必要な限度において、個人情報を収集いたします。
 なお、思想、信条、宗教などに関する個人情報および社会的差別の原因となるおそれがある個人情報は、原則として収集しません。

イ.個人情報の利用および共同利用
 当企業団がお預かりした個人情報は、個人情報を頂いた方に承諾を得た範囲内で、また収集目的に沿った範囲内で利用いたします。利用目的については、以下の「(ア)利用目的の範囲について」の内、当企業団の正当な事業の範囲内で、その目的の達成に必要な事項を利用目的といたします。

(ア)利用目的の範囲について
・業務上のご連絡をする場合
・当企業団が取り扱う商品およびサービスを提供およびそれに関するご案内をする場合
・ご利用者様からのお問い合わせまたはご依頼等への対応をさせていただく場合
・その他、ご利用者様に事前にお知らせし、ご同意をいただいた目的の場合

(イ)上記目的以外の利用について
 上記以外の目的でご利用者様の個人情報を利用する必要が生じた場合には、法令により許される場合を除き、その利用についてご利用者様の同意をいただくものとします。

ウ.個人情報の第三者提供
 当企業団は、ご利用者様の同意なしに第三者へご利用者様の個人情報の提供は行いません。
 ただし、個人情報に適用される法律その他の規範により、当企業団が従うべき法令上の義務等の特別な事情がある場合はこの限りではありません。

エ.個人情報の開示・修正等の手続
 ご利用者様からご提供いただいた個人情報に関して、照会、訂正、削除を要望される場合は、お問い合わせ先窓口までご請求ください。当該ご請求が当企業団の業務に著しく支障をきたす場合を除き、ご利用者様ご本人によるものであることが確認できた場合に限り、合理的な期間内にご利用者様の個人情報を開示、訂正、削除いたします。

(3)個人情報の保護に関する法令・規範の遵守について

 当企業団は、当企業団が保有する個人情報に関して適用される個人情報保護関連法令および規範を遵守します。

(4)個人情報の安全管理措置について

 当企業団ウェブサイトを通じて収集した個人情報は、不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等からの保護ならびに正確性および安全性を確保するために管理体制を整備し、適切な安全対策を実施いたします。また、不要となった個人情報については、確実かつ速やかに破棄します。
※当企業団へのお問い合わせフォームや各種手続きのお申込みフォームについて、SSL(注1)という機能で通信データを暗号化することにより、ご利用者様の個人情報が第三者に見られる危険性を回避する措置を講じています。
注1)SSLは「Secure Sockets Layer」の略でブラウザとサーバとの間の通信を暗号化することにより、データを安全にやり取りする仕組みです。

ページの先頭に戻る