愛知中部水道企業団
サイト内検索
文字サイズ変更

愛知中部水道企業団は、豊明市、日進市、みよし市、長久手市および東郷町の地域にお住まいの皆さまに、上水道の供給を行っている特別地方公共団体です。

初版公開: 2023年10月25日 08時30分
最終更新: 2023年11月22日 16時30分

公共工事の前金払限度額の端数処理を不要とします

これまで、愛知中部水道企業団前金払取扱要綱において、公共工事の前金払の限度額に10万円未満の端数があるときはこれを切り捨てることと規定していましたが、令和5年12月1日以降に締結する契約は、この端数の切り捨てを不要とします

ただし、前金払の額は、契約金額に100分の40を乗じて得た額以内と規定しているため、切り捨てても構いません。           (切り捨てを行うと消費税額に1円未満の端数が生じることがあります。)

その他の取扱いについての変更はありません。

なお、令和5年度からは、中間前金払を制度として加えたことにより関係様式を追加し、併せて「前払金交付申請書」「前払金請求書」の様式が新しくなっていますので、新様式をご利用ください。


例:契約金額が 9,680,000円(税込) <10%対象 8,800,000円  消費税額 880,000円> の場合 

 ◆ 限度額の計算 9,680,000円 × 0.4 = 3,872,000円

 上限額で前金払の請求をした場合

    ① 前金払の請求

       3,872,000円(うち消費税相当額 352,000円)

    ② 工事完了時の請求

   5,808,000円(消費税額 528,000円)

  10万円未満を切り捨てて前金払の請求をした場合

    ① 前金払の請求

       3,800,000円(うち消費税相当額 345,455円 or 345,454円)

    ② 工事完了時の請求

 5,880,000円(消費税額 534,545円 or 534,546円)

このページに関するお問い合わせ

愛知中部水道企業団 経営企画課
 電話:[0561-76-0072]
 keieikikakuka01@suidou-aichichubu.or.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイト(新しい画面で開きます)からダウンロードしてください。